スマホだけでも仕事はできる?実践している人はどうやっている?

働き方がますます多様化している昨今ですが、スマートフォンだけで仕事をするということを考えたことがあるでしょうか。スマートフォンだけで仕事ができると、パソコンを持ち歩かなくていいので身軽になり、働く場所の選択肢も増えることでしょう。しかし本当に仕事がきちんとできるのか不安に思う人もいると思いますので、実践例を交えて解説していきます。

スマホだけでも仕事はできる

スマートフォンだけで仕事は本当にできます。メールやカメラなど今のスマートフォンの機能は大変優れており、さまざまな作業ができるツールが詰まっているのです。性能に関してもスマートフォン専用に開発されたOSやアプリがあるので、行う作業によってはパソコンよりも効率的に行えることも考えられます。

・パソコンがメインだった人は大変

今までパソコンをメインに使って仕事をしていた人には、慣れるまで大変かもしれません。それはパソコンとスマートフォンそれぞれに得意なことが異なり、パソコンで当然のようにやっていた操作がスマートフォンでは操作方法が変わってくることがあるからです。たとえばコピペに手間がかかる、音声認識がうまく使えないなど、戸惑うことも出てくることでしょう。またパソコンとスマートフォンでは画面の大きさが全然違いますので、身体的な疲れも出てくる可能性があります。

スマホだけでする仕事の実践例

もうすでにスマートフォンのみで仕事を行なっている人もいるのです。そういった人たちの間には共通点がありました。それほど難しいことではないので、まずは真似してみるとコツが掴めていくかもしれません。

・多くのアプリを駆使する

スマートフォンでの仕事は多くのアプリを上手に使いこなしていくことで成功します。多くの人が利用しているアプリといえば「Trello」です。ライターであれば構成案を作成するのに便利ですし、他にも単純にメモ代わりにも使えます。このアプリの良いところは、書き終えた後にも順番を入れ替えることができるということです。スケジュールを管理する時にも使いやすいようです。また連絡もアプリで行います。LINEやChatworkなどは多くのフリーランスが使用しているものです。あとはスプレッドシート、ドキュメント、画像加工などおなじみのアプリが仕事に役立ちます。

・フリーランスへの割り振り

スマートフォンのみで仕事をするという経営者の方は、フリーランスに仕事を割り振ることで自分の仕事をスマートにしていました。これはパソコンでやった方が効率的な仕事をフリーランスに任せ、自分はスマートフォンで自分にしかできない仕事をするというものです。

まとめ

スマートフォンだけで仕事ができるということは確かです。ただし今までパソコンをメインに使ってきた場合には、いきなり全てをスマートフォンでやるのはなかなか慣れないかと思います。それでもスマートフォン自体の性能やアプリの機能は優れたものが多いです。使っていくことで慣れてくるので、スマートフォンでできることから初めてみるのもいいかもしれません。